激安印刷一番★星 スタープリントNo1は熊本県熊本市の印刷専門店です。チラシ・パンフレット・メニュー・診察券など激安でご提供中!!集客・売上げアップは激安・格安・ 高品質の当店におまかせ下さい。5,000円以上のお買上げで送料無料

チラシやパンフレットのコストダウンは熊本県熊本市の印刷専門店スタープリントNo1。チラシ・パンフレットなどが激安。お客様の商売繁盛を応援します。お気軽にご相談下さい

人気のチラシやパンフレット・養生幕を激安で提供中!!

売れ筋ランキング

王冠アイコン

  • 売上げランキング1位のチラシ
  • 売上げランキング2位のパンフレット・リーフレット
  • 売上げランキング3位の飲食店向けメニュー
  • 売上げランキング4位の病院・医院・整骨院・整体院などの診察券

同一データ、一部修正による再注文は最大50%割引

※データ保存期間は校了日より3年間です。
※データの一部変更について詳しくはこちらをご覧ください。

宴会チラシ特集

  • のぼり
  • 名刺
  • 横断幕作成・現場養生シート作成
  • 封筒印刷

驚きの低価格を実現

熊本のスタープリントNo1が安い理由

安さの理由

お客様の商売繁盛を全力でサポート

スタープリント社員ガッツポーズ

当店は「お客様の商売繁盛」を全力でサポートいたします。
チラシ・パンフレット・リーフレット・名刺・飲食店向けメニューブックの作成のみならず、診察券や養生幕(養生シート・現場シート)・のぼり旗などの作成まで集客アップ・売上げアップに役に立つ販促資材全般を取り扱っております。
「販促のことならスタープリントNo1に頼めば間違いない」そんなお店を目指しています。是非一度お問い合わせ下さい。

ご検討からフォローまでおまかせ下さい

スタープリント専任担当者

当店はお客様に必ず専任担当者がつきます。
お客様がチラシやパンフレット等の販促商品について、ご検討やご相談される際、「誰に言えばいいか分からない」「前の人と言ってることが違う」というのが一番不安ですよね。
当店の専任担当者は、お客様の広告物や販促を最も熟知している存在となることを目指しています。
お客様との信頼関係を構築することは、より効果的な広告宣伝活動を行う上で非常に大事な要素となります。

広告の種類とコスト

チラシやホームページ、テレビCMなど、広告はエンドユーザー様に「見ていただかなければ」効果は絶対に出ません。ですので、広告のトータルコストを決定する主な要因として「どのくらい確実にユーザー様に見ていただけるか」という事があります。ある程度の期間継続して広告を続けた場合のコスト感をグラフ化したものが下記になります。下記グラフを参考にすると高コストの広告の方が確実にユーザー様に見ていただけることが分かります。但し、高コスト高効果であるはずのテレビCMも、録画機能の一つにCM飛ばし機能がついていたり、近年では無料サービスのブログやSNSなども使い方に次第で高い広告効果がでることも珍しくありません。お客様の業務内容やスケジュールに合わせながら、これらの広告を上手に使い分けていくことが、高い費用対効果を産み出す上で重要となります。

表

電話をかける

お問い合わせ

ページの先頭に戻る

お客様にあった業者の選び方

地元の印刷業者や広告代理店、更にはネット通販業者を比べてみた時に「理由がよく分からない価格差」と感じた事はありませんか?業者選びで難しいのが「価格が高いからいい」「価格が安いから悪い」というわけでは無いという事です。実際に、例えばチラシひとつとってみてもオープン時にチラシを作成して、理由は様々ですがその後一切チラシを作成しないこともあると思います。いわゆる「スポット」のお客様です。広告の価格差がでる一つの理由が「スポット料金」として少し割高な料金を追加する業者があるという事が挙げられます。業者ごとの営業方針ですのでそれが悪いという訳では無いのですが、同一の品質なら安い方がいいに決まっています。ならばどうやって価格が安くて品質も優れた業者を見抜くかということですが、一つ言えることはお客様のご要望の商品についてしっかりとヒアリングをして予算面・仕上がり面ともに最もふさわしいものを提案してくれるかどうかです。残念ながら激安ネット通販業者に多いのですが、商品提案を一切できない、すべてをお客様の責任に丸投げする業者もいます。また、販促物はチラシやパンフレット、のぼり、養生幕など多岐にわたりますのでお客様の販促に対するご要望にスピーディにお応え出来ることも重要です。

数ある格安印刷業者の中でスタープリントNo1が愛される理由

広告(テレビCMやホームページなど、もちろんチラシも)は、残念ながら実施したからといって必ずしも成功する物ではありません。
当店にチラシのご依頼があったお客様にこんなお客様がいらっしゃいました。(個人の居酒屋さんです)
お客様「付き合いで、情報雑誌とテレビのスポットCMをいれた。結果、予約は1件だった」
当店営業「…。大変失礼ですが、ちなみにおいくら位かかりましたか?」
お客様「合わせて30万くらいだったかな。フリーの来店も特に増えたわけじゃないよ。」
金額そのものは、スポットCMも含まれていますし、一般的に高すぎるものでは決してないでしょう。目に見えない広告宣伝効果もあったかもしれません。ただ、このお客様にふさわしい内容の広告ではなかったと当店は考えます。なぜなら

顧客条件

が、あまりにも広告条件・金額と剥離していたからだと推測されます。このお客様の場合、
店舗条件は、郊外店(P3台)、席数37席(カウンター含)、客単価3,000円。
広告条件は、月間誌媒体1/8ページ、スポットCM夕方1回

この広告を勧めてきた方が、どんな考えをもっていたかはわかりませんが、同じ金額をかけるのであれば当店はもっとふさわしい条件の広告があったのではないかと思います。街中ならまだしも、駐車場の少ない郊外店です。商圏エリアも限られています。
この30万という金額は個人の居酒屋さんにとっては非常に大きな金額です。今回はオープン直後ということもあり、運転資金もある程度お持ちでしたので挽回が可能でしたが、場合によっては大変な事になる金額です。広告はギャンブル的な側面も持っていますが「生活を危うくするギャンブル」はお勧め出来ません。 そもそも、広告は売上げや集客をアップさせるためのものです。誤解を恐れずにいうと、この広告業者の方はお客様のお店のことよりも自分の売上げの方が大事だったのでしょう。残念ながら、こういう考えをもっている業者が少なからず存在していることも事実です。こういう業者の存在は、お客様が広告そのものに不信感を抱く原因となります。

その後、当店でお客様が実施した広告内容は、
A4チラシ3,000枚(新聞折込2,000近隣ポスティング1,000)、チラシ内容は宴会集客に特化、さらに宴会予約のお客様への次回から利用できるクーポンの発行(300枚準備)。
結果は……

16組187名の予約をゲット

また、その後もクーポンを持って再来店するお客様が多数おられたそうです。
この時は、実際の広告内容や広告実施後の固定客づくりまでご提案させていただきました。かかった金額は前回の4分の1以下です。
運もよかったのかもしれません。前記の通り、広告はある意味ギャンブルに近い要素もあります。かけた金額や時間が、必ずしも戻ってくるとは限りません。ただ、条件や内容を分析すること、お客様に無理の無い金額で実施することで「勝つ」確率を上げることはできるのです。当店は、お客様に満足していただけるご提案を心がけています。

広告にかかる本当の金額を考える

現在、広告を利用されているお客様も、これから検討するお客様にも是非ご覧頂きたいと思います。
広告にかかる本当の費用はいくらか?ということです。
例えば、チラシと折込に5万円かかったとします。そして、チラシの企画が1割引だとしたら、

チラシ料金

として、予算をご検討するべきだと当店は考えています。正確には割引と広告費は経費上は別(割引は売上値引戻り高。売上げの目減り)なのですが、大きな割引率やサービスで集客した結果、
「あれ?思ったよりお金が残ってない…」 とうこともよくあるからです。
企画づくりの上で考慮すべき課題のひとつですね。また、固定客づくりに有効なポイント(スタンプ)カード。お得なポイントの存在、ポイントイベントなどはお客様のご来店意欲・購買意欲を刺激します。ポイントサービスにおいて留意すべき点がこちらです。

ポイントサービス

これがポイント10倍なら10%割引と同様です。さらに「本日全品3割引」なんて企画を重ねたら…
この項で私たちがお伝えしたいのは「広告はトータルで予算を考慮すべき」ということです。生存競争が激しい中で売上げや集客を得るためには試行錯誤が必要です。時にはお金もかかるでしょう、ここでかかるお金や労力は、もちろん顧客満足のための投資でもあります。しかし、ここだけは注意して下さい。
「このサービスを1つ(1回)提供するといくら残る(かかる)かをきちんと把握しておく」こと
釈迦に説法かもしれませんが、念には念を入れて今一度申し上げております。大きな割引サービスや大きなポイント企画は、思いつきやすい上に効果が高いですが、反面、集客の維持のために一年中サービスを続けなくてはいけなくなる可能性もあり、いわゆるEDLP政策(EveryDayLowPrice政策)のようなローコストオペレーションを続けることになります。このローコストオペレーションモデルを維持するためには徹底した経営の合理化が必須となるため、個人〜中小企業が採用することはとても大変です。
平常は広告コストを抑えつつ、業態毎の繁忙期やオープン(周年)イベント等の時は大きな割引などのイベントを含めた企画を実行、大きな企画と小さな企画をバランスよく採用し、且つ通年何らかの広告宣伝を行う事が、個人〜中小企業がとるべき健全な広告計画といえるのではないでしょうか。

広告予算のポイント

ページの先頭に戻る

ちょっとしたテクニック

いま手元にあるチラシや雑誌を見て下さい。なにが一番始めに目に入りましたか?
恐らく、記事の大見出しや雑誌のロゴ、または広告のモデルさんだと思います。このように、一番最初に目につくものをアイキャッチといいます。多くは反対色を活用したものや、他の文字などと比べて大きいもの、キャラクターや芸能人が使われていることでしょう。まず、実際のお客様に「とにかく見ていただくこと」見ていただかなくては広告内容も伝わりませんので、このアイキャッチの役割は非常に重要です。
その次に目に入るものは、記事の中見出しやアイキャッチの近くにある文字や写真ではありませんか?
このように、一枚の絵の中で、お客様の目線にあわせてストーリーをつくることが内容を伝える上で有効です。そして、自然と記事をよんだり、ページをめくってみたりした項目はありましたか?
それが目に入り、興味があり、より内容を深く知りたいものや欲しいものということになります。
つまり、

広告をお客様に伝えるには

ことができれば、より成功に近づくということです。また、女性であれば可愛らしいデザインを、年配のお客様向けであれば文字をやや大きめにするなど、

広告ターゲットに合わせたデザイン

をすることが、より共感を得るにあたり必要なことです。そして、新聞や雑誌の記事が自分にとって有用なものであれば、じっくり読みますよね。ということは、現在手に取っている雑誌のほうが他の雑誌より、右の記事より今読んでいる記事の方がご自分にいろいろな意味で利益を与えてくれるとご判断したということです。実際の広告においてはこの段階に入れば「販売見込・行動見込が発生した」といえるでしょう。そして次の段階は「見込を実売や実行」に結びつける作業です。伝えるべき情報はこの1点です

広告商品が自分にとってどのような利益があるのかを伝える

この商品やサービスが他より安いのか、チラシを持っていったらトリートメントが半額になるのか、宴会幹事が無料になるのか。お客様にとって「興味があり」「明らかな利益」が伝われば必ず商品は売れます。どんなに値段を安くしても、お客様に伝わらなければ安いことすら理解してもらえません。商品やサービスの持つ魅力を伝えることこそが広告の本当に正しい実施といえます。

広告予算のポイント

お問い合わせ

営業エリア

ウェブ・お電話・ファックスでのお問い合わせ

日本全国無料対応

訪問営業可能エリアお気軽にお問い合わせ下さい

無料訪問可能エリア
熊本県熊本市全域(熊本市中央区/北区/南区/東区/西区),合志市,菊陽町,益城町,嘉島町,御船町など熊本市近郊エリア

有料訪問可能エリア
熊本県外,その他熊本県遠方エリア

私たちにお任せ下さい

ページの先頭に戻る